時計のベルトを交換する楽しさを味わおう

時計というのは、自分自身の分身のような存在というほど、高価なものであったり、こだわりのものを利用している人は多いです。特にビジネスシーンにおいては、時計を仲介に話が弾んだりして、契約に弾みをつけるというようなこともままあることから、自分自身の表現方法の一つとして、活用しているという人もいます。そんな中で、やはり時計自体をたくさん持っているというのは魅力でもありますが、ベルトに着目して取り換えてみるというようにして、ちょっとしたイメージの違いを楽しむという方法もあります。時計自体をたくさん購入して取り換えるよりも、非常に安価にイメージチェンジができるということも魅力です。ごつっとした感じのベルトに取り換えることで全体的にハードなイメージにもなり、また細身のタイプに取り換えることでおとなしい印象をつけるということも楽しめます。

時計のベルトを選ぶポイント

時計のベルトを選ぶ方法は腕の太さなどに合わせ、価格や商品の特徴を比較してこだわりを持って決めると便利です。なるべく安く買う場合は通販サイトなどを使うと便利で、専門店の商品を手軽に入手しやすいために役立ちます。時計に関するこだわりは人それぞれですが、ベルトを選ぶ時は様々な種類があるため事前に特徴や価格などを確かめてきっかけをつかむと効果的です。ブランド物は価格が高いために手軽に購入しにくいですが、中古品やオークションとして選ぶと安くなるために臨機応変に考えると好みの商品を入手できます。時計のベルトを選ぶポイントは腕の太さに合わせて決め、ファッションとして使う際には見栄えを良くすると効果的です。自分に適した商品を探す方法は通販サイトを使うとインターネットを使って手軽に注文でき、気が向いた時に利用すると今後の生活に役立ちます。

時計のベルト部分を掃除してみよう

時計の文字盤の部分のガラス面をきれいに拭いたりしている人は多いですが、時々ベルト部分の掃除もしてみましょう。そんなところを掃除しても意味がないというように感じるかもしれませんが、掃除をしてみるとびっくりされる人もいるようです。実は、汗やほこり、汚れというものがベルトに溜まってしまっているということがあり、洗ってから水気をふき取る際にタオルを利用すると、そこに黒い汚れがたまるということがあります。溜まっている汚れというのは気づきにくいものですが、実際掃除をしてから時計を改めてみてみると、相当ピカピカになっているということがわかるはずです。ちょっと汗をかいたり、また埃っぽいところに出かけたなと感じた時には、洗ってみるということがお勧めです。もちろん防水の時計であるということが前提になりますので、注意しましょう。

当社のこだわりは、一級品とよばれる素材を手作業で製造することです。 カミーユ・フォルネの革製品は伊勢丹新宿店や日本橋三越本店などにCFコーナーがございます。 美しい斑のミシシッピ・アリゲータを最初に取り入れたのがカミーユ・フォルネです。 イセタン羽田ストアターミナル1、2や銀座三越店などにカミーユ・フォルネのCFコーナーがございます。 各店舗でのフェア・イベント情報もご覧いただけます。 カミーユ・フォルネの時計用のベルトはハンドメイド!

Menu

TOP